高血圧を改善する方法を金スマで紹介

テレビ番組の金スマで高血圧を改善する誰にでも簡単にできる方法を紹介していました。テレビという多くの人に伝わりやすい媒体で生活習慣で起きる高血圧を下げるのを放送することはとても良いことだと思います。
そしてその方法をタレントの人が行って結果を数値で見せてくれたのです。ますます信頼が高まるものでした。
高血圧は症状が何もないまま進んで行くものなので、高血圧を改善しないで長く放置してしまいがちなのです。その高血圧は何より怖いのは合併症にあるのです。少しでも早くに正常な血圧を保っていくのが大切なことなのです。
金スマでの方法の1つはふくらはぎを1日に5分間だけ揉むということです。ふくらはぎを揉むだけで血圧が低下するのはなぜかというと、心臓から全身に回る血液ですが、下半身の血液を心臓まで戻すのには力強く戻さなければいけないのです。その力強さというのが血圧になるのです。上手く下半身の血液をあげるときには血圧を上げて送るのです。そこでふくらはぎを揉むことでしっかりと心臓まで無理なくあげられるようにするという方法です。ふくらはぎは第二の心臓とも言われているのです。
金スマでは他にツボを押すというのも紹介していました。それは手の親指と人差し指の付け根の部分で少し窪んでいる所をもう片方の手の指で押すのです。この場所は高血圧だけではなく肩こり、頭痛、疲れ目などにも効果があるとのことです。上半身の血行を良くするのです。
そして、大切なことですが、血圧を下げるのに効果がある食べ物の紹介もされていました。それには、味噌、キウイ、アボカドがありました。それぞれには、血管を柔らかくしたり、血流をよくしたり、体の余分な塩分の排出をするとのことでした。全てが誰でもできることでした。一人一人が気をつけて高血圧にならないようにしたいものです。

Art by Medical CareMedical ServicesMedical Health