8月 21, 2015

高血圧とは血圧が正常な数値を超えている状態を言います。血圧を測る機会は熱を出して病院にかかった時や年に一度の健康診断の時ぐらいしかないという方も多いでしょう。しかし、健康な体を保つためには自分の血圧を定期的に測定することが大切です。 もし高血圧だと診断されたら、早めに改善に取り掛かりましょう。高血圧は痛みを感じたり不快感を覚えるといった自覚症状がほとんどないため、自分が高血圧だと認識していてもついそのままにしてしまいがちです。 長い間放っておくと動脈硬化を引き起こし、様々な合併症を発病するリスクを高めるのです。重大な病気を突然発病すると、生命の危機に瀕することもあるので十分注意しなければなりません。 高血圧を改善する方法としては、食事を見直すことや運動習慣を身につけることが重要になってきます。医療機関でも食事療法と運動療法は推奨されるものですが、自分の健康状態に合った療法を進める必要があります。合併症を引き起こしている場合を除き、多くの方は食事の量をコントロールしたり間食を控えなければなりません。特に不規則な生活を送っている方は食事の影響を受けやすいため、生活習慣を整えることから始めましょう。 さらに大切なことは運動習慣です。運動を実践することで滞りがちな血液の流れがスムーズになりますし、筋力がついて心臓機能の回復を目指すこともできます。 しかし、どちらの方法を試しても効かないということもあります。アルコールの摂取を続けていたり煙草がやめられないでいると、どのような方法を実践しても思うように効かない場合があります。 禁酒と禁煙を実施しても効かない場合は、降圧剤等の薬を服用することになります。高血圧の重症度が増した時は医師の判断によって薬が処方されます。 [...]
Read More »

Art by Medical CareMedical ServicesMedical Health